葉酸と美容の関係について

葉酸は美容にも良いって本当?

このエントリーをはてなブックマークに追加

葉酸と言えば、妊婦さんが必ず摂取する必要がある栄養素として知られていますね。しかし、妊娠とは関係なく、女性によって葉酸は大切なのです。なんと、葉酸には美容効果もあるのです。葉酸がどのように美容効果をもたらすのか、詳しくお話します。

葉酸の抗酸化作用


葉酸には、非常に高い抗酸化作用があります。体内では絶えず代謝が行われており、それに伴って活性酸素が発生しています。”活性酸素”という響きは、何となく体によい感じがあるのですが、実はまったく逆です。細胞を酸化させ、老化を早めてしまう厄介者なのです。

葉酸は、抗酸化作用により、体内から活性酸素を除去する働きがあります。その結果、シワやシミが予防され、美肌を保つのを助けてくれるのです。

葉酸は細胞の再生を助ける


体の細胞は常に入れ替わっています。その速度は体の部位によっても異なるのですが、顔の皮膚は28日〜40日のペースで入れ替わっています。細胞の生まれ変わりに必要なのが葉酸です。葉酸は、新しい細胞に必要な核酸を合成するのに欠かせません。

更に、葉酸はアミノ酸を合成するのも助けています。アミノ酸とは、細胞そのものを構成している成分です。もしも体内に葉酸が不足すると、良質な細胞が作られないため肌の透明感やきめ細やかさが低下してきます。葉酸は、お肌の透明感やハリ、つやを保つのに欠かせない栄養素だったのです。

葉酸は良質な血液を作る


先ほどから、葉酸は細胞の再生に欠かせない栄養素だということをお話していますが、血液も細胞によって構成されています。血液の成分中でも重要な赤血球は、体中に酸素を運ぶという働きをしています。赤血球も、葉酸の力を借りて合成され、体内を行き廻ることができます。

よく知られているように、酸素は細胞が生きていくために欠かせません。葉酸は良質な血液を生産するのを助けることにより、細胞の再生や代謝を促し、美白を保つのに欠かせない栄養素であったのです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加