葉酸と便秘について

葉酸は便秘にも効果あり?

このエントリーをはてなブックマークに追加

葉酸は、便秘解消にも効果が期待できます。便秘でお悩みなら、もしかしたら葉酸不足によるものかもしれません。葉酸サプリを摂取して、改善を図ってみるのも良いでしょう。

葉酸はどうして便秘に効くの?


簡単に言えば、葉酸が便秘を解消するというよりは、葉酸により腸が健康になり、正常に働けるようになるのです。葉酸と言えば、細胞の生まれ変わりを助ける働きがありますね。体の細胞は常に生まれ変わっており、それによって皮膚や内臓を健康な状態に保つことができます。それは腸も同じ。

腸は、健康な状態だと蠕動運動が行われ、腸の中身が徐々に肛門の方向に送り出されます。ところが、腸が弱ると蠕動運動が正常に行われず、便秘がちになってしまうのです。

腸の健康を保つためには、葉酸をきちんと補給して腸内の壁の代謝を助けなければなりません。もしも葉酸が不足すると、腸内の壁の細胞がうまく入れ替われないため、便秘になりやすくなるのです。

葉酸は健康な血液を作る


葉酸は健康な血液を生産するのに欠かせない栄養素です。葉酸が体内に十分にあれば良質な血液が作られるため、体中の細胞に酸素や栄養が行き届くようになり、健康を促進することができます。

これは腸にも言えることです。葉酸の働きによって腸にも良質な血液が行き渡るようになるので、腸が健康になって正常な働きができるようになるのです。その結果、便秘が解消されると考えることができます。

葉酸は活性酸素を除去してくれる


葉酸には、体内で発生した活性酸素を除去する働きがあります。活性酸素は細胞の老化を早めてしまうので、これを除去することは体を若々しく保つのに欠かせません。葉酸をきちんと摂取していれば、腸内の活性酸素をある程度除去して健康な状態に保ってくれることでしょう。

葉酸の取り過ぎはよくありませんが、不足はもっとよくありません。葉酸は野菜に多く含まれています。便秘を解消するためにも、葉酸をしっかりと摂取しましょう。野菜を料理するのが面倒なら、サプリで摂取するという手もありますね。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加