男性の葉酸の摂取について

葉酸は男性も摂取すべき?

このエントリーをはてなブックマークに追加

精子の質を良くするために、男性も葉酸の摂取が薦められています。男性も、毎日240μgの葉酸(サプリメントから毎日200μgの葉酸を摂取することが推奨されています)を摂取しましょう。

葉酸は元気な精子を作る!


葉酸は、細胞を作るのに欠かせない栄養素です。特に、細胞の重要な部分であるDNA核酸を作るのに一役かっています。もしも体内に葉酸が不足すると、核酸がスムーズに作られず、元気のない細胞が生まれてしまいます。

精子だって細胞の一つ。精子が作られるためには、葉酸が必要です。精子が元気なら、受精する力が強くなって妊娠の確率がアップします。逆に、葉酸が不足して元気な精子が作られなければ、卵子と出会っても受精できず、そのために不妊症を招いてしまうことがあるのです。

葉酸は精子の染色体異常を予防する


葉酸が足りないと、体内で精子が作られる時に染色体の異常が起こりやすくなってしまいます。上記でも説明をしたように、細胞中のDNA核酸を作るためには葉酸が必要。もしも葉酸が足りないと、精子が生産されるときに精子中の染色体がスムーズに分裂できず、染色体が1本多くなるといったトラブルを招いてしまうことがあるのです。

実際に行われた研究によれば、健康な男性でも一度に射精する精液中、1〜4%の精子は染色体に異常があることが分かっています。この研究によれば、葉酸を摂取したグループはそうでないグループと比較して、染色体異常のある精子の数が少ないことが分かりました。

異常がある精子は通常受精できなかったり、受精しても受胎に失敗して、本人も気づかないうちに子宮から流れたりするものです。しかし、稀にダウン症などを引き起こしてしまうことがあるので、男性側も葉酸をしっかりと摂取して、不足しないようにしておくことが必要です。

葉酸を毎日どれくらい摂取すればいい?


成人男性の場合、1日に必要な葉酸の摂取量は200μgです。妊娠を希望する男性の場合、240〜400μgが適量だとされています。精子が作られる過程は3カ月近くを要するため、妊娠を希望しているなら受精の3カ月前から葉酸を摂取しておくことが理想です。

ただし、摂りすぎても良いことはありませんから、適量を守るようにしましょう(男性の場合はサプリメントから1日に200μgの葉酸を摂取すればOKです)。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加